札幌圏の産業拠点/石狩湾新港地域
石狩開発問い合せ 0133-72-2300
ロケーション交通案内
産業インフラ
ビジネス&生活環境
人材&教育機関
開発計画&立地状況
分譲案内
優遇制度
グリーンエナジー/環境配慮型データセンターの誘致を進めています
 >>トップページ  >>環境配慮型グリーンエナジーデータセンター
   ●石狩湾新港地域の8つのアドバンテージ●     立地優位性について

石狩湾新港地域は、札幌市中心部へ車で30分の至近距離に位置し、年間平均6mの降雪と平均気温7.5度の冷涼な気候特性を有しています。
北海道においては、既に雪氷エネルギーを活用した電力の超低消費型データセンターの誘致を目指し、産学官連携の「北海道グリーンエナジーデータセンター研究会」において調査を行っていましたが、石狩湾新港地域は環境対応として恵まれた気象と電力、通信回線のインフラが既に整っていることや、自然災害が極めて少ない等、その優位性が高いとの評価をいただいています。
  
1.電力供給の安定性
2.複数の電気通信事業者による通信ルートの確保
3.データセンターが立地できる広大で安価な用地
4.災害リスクの低減(自然災害は100年間以上未発生)
5.積雪寒冷地であり雪の確保が容易
6.首都圏・札幌市内からのアクセスが容易
7.札幌圏のICT関連企業の集積の活用
8.風力・太陽光発電等自然エネルギーの活用

  >> 8つのアドバンテージ
 

石狩GDC
▲石狩GDCシンポジウム
石狩GDC
新年交礼会
▲新年交礼会 講演
2010.1.27
 
石狩湾新港企業団地連絡協議会 第24回新年交流会
データセンター関連の講演会 [講演要旨]

SAPPORT NEWS 62号 〔2010.4〕掲載  〔PDF〕
 
  クラウドコンピューティングとは』 〔PDF〕
   NCA(ネットコンピューティングアライアンス)
   代 表     鈴 木  彰 氏
  
  『データセンターの動向と今後の展開』 〔PDF〕
  〜 北海道グリーンエナジーデータセンターの実現を目指して〜
   富士通株式会社 サービスビジネス本部グリーン
   建築ビジネス部 部長  増田敦志氏
 

   ●関連リンク●
北海道グリーンエナジーデータセンターフォーラム
(旧北海道GEDC研究会) http://www.hokkaido-gedc.com/index.html
北海道〜本州を結ぶ新光海底ケーブル敷設・運用をめざす。
クラウドネットワークス株式会社 http://www.cloudnetworks.co.jp/
石狩開発(株)