札幌圏の産業拠点/石狩湾新港地域
石狩開発問い合せ 0133-72-2300
ロケーション交通案内
産業インフラ
ビジネス&生活環境
人材&教育機関
開発計画&立地状況
分譲案内
優遇制度
開発計画
 石狩湾新港地域
開発計画
 ■“札幌新時代”の『核』となる産業集積地
 ■国際貿易港を中心とした経済交流拠点
  札幌市に隣接し、小樽市、石狩市にまたがる『石狩湾新港地域』は、国際港湾
  “石狩湾新港”を擁す約3,000haの開発プロジェクトです。現在、さまざまな分野の600社を
  超える企業が稼動する産業拠点となっております。
  アジア・ロシアなどの地域を結ぶ国際的な交通クロスポイントとなる地理的条件にあること
  から、札幌経済圏と海外とのダイレクトなネットワーク拠点となり、“札幌新時代”の『核』
  として形成されるよう積極的な推進をめざしております。
 
  国際貿易港
  
  全体面積約3,000ha(東西約10km/南北3km)を擁する北海道の大規模プロジェクト
  として位置付けられ、また札幌の海の玄関口となる国際貿易港『石狩湾新港』を核とする
  新たな複合産業拠点であります。国(日本政策投資銀行)、北海道、小樽市、石狩市と
  第三セクターの石狩開発株式会社が一体となって事業推進しております。
 
国際貿易港
  ■開発計画面積表                   (単位:ha)
区  分
業務用地
公園・緑地
道路等
合 計
工業地区
876
89
113
1,078
流通地区
263
25
35
323
管理支援地区
69
19
7
95
港湾地区
208
8
260
476
共通地区
7
770
273
1,050
合  計
1,423
911
688
3,022
新港全体図
  立地状況
  
      【平成29年4月末現在】
  
     ●立地企業数 : 744 社  (操業企業 : 628社)
     ●立地総面積 : 884 ha  (操業面積 : 690ha)
     ●就業者総数 : 約 15,000人

 
  立地企業数内訳
  平成28年4月末現在
立地企業1
立地企業2
地 区 名

立 地 企 業 等

操 業 企 業 等
社 数
面 積(ha)
社 数
面 積(ha)
工 業 地 区
503
533.0

409

430.3

流 通 地 区

213

233.3

193

191.6

管理支援地区

14

30.6

11

16.4

港 湾 地 区

19

84.9

15

44.5

749

881.8

628

683.0

 注1)行政機関の公的施設等を含みます。
 注2)港湾地区の一部は、石狩湾新港管理組合が分譲しています。
 注3)社数・面積には、協同組合による立地(7組合・計148社)を含みます。
   なお、協同組合の立地状況は下表のとおりです。
  ■協同組合の立地状況         平成28年4月末現在

組 合 名

立地社数
(社)

面積
(ha)

地   区

33
33.1
全社操業
工業地区
11
11.0
全社操業
3
2.3
全社操業
56
38.5
全社操業
流通地区
36
13.4
全社操業
石狩湾新港倉庫事業 ()
8
3.6
全社操業
港湾地区
   小樽倉庫事業(協)
  道内、道外企業内訳
        平成27年6月末現在
立地企業3
地  区  名
社   数
面  積 (ha)
道 内
道 外
道 内
道 外
工 業 地 区
381 115 333.8 180.5
流 通 地 区
164 48 166.8 66.0
管理支援地区

5

4 3.9 19.8
港 湾 地 区
17 2 82.0 2.9
567 169 586.5 269.2
合   計
736
855.7
比   率
77%
23%
69%
31%
石狩開発(株)