札幌圏の産業拠点/石狩湾新港地域
石狩開発問い合せ 0133-72-2300
ロケーション交通案内
産業インフラ
ビジネス&生活環境
人材&教育機関
開発計画&立地状況
分譲案内
優遇制度
 
 >>トップページ  >>トピックスバックナンバー  >>大型豪華客船「ふじ丸」石狩湾新港初入港
 
 
 大型豪華客船 「ふじ丸」 石狩湾新港 (通称 札幌港) 初入港
    
9/5 北海道クルーズ ツアー客 乗せ

   
〔2007.9.10〕


  優雅な白い船体で、海のプリンスとも呼ばれる大型豪華客船「ふじ丸」(2万3千トン、定員600名)が、9月5日午前9時、石狩湾新港
 
  (通称 札幌港)に入港しました。新港にこのような大型豪華客船の入港ははじめてで、地元の小学生らから歓迎のセレモニーで
 
  迎えられました。
  
  「ふじ丸」は日本チャータークルーズ(東京)が運行し、全長約170m、幅27m、40階建て高層ビルを横にした大きさで、外航クルーズ
 
  客船でもあります。船内には客室163室、プール、映画室、図書室などホテル並みの施設を備えています。
  
  北海道へのクルーズ ツアー客を乗せて、9月2日の夜に名古屋港を出航、船内ではマジックショーやジャズバンド演奏、映画、カジ
 
  ノゲームなどが繰り広げられ、花畔埠頭に着岸、ツアー客一行はバスで札幌に出て、小樽、旭川などに向いました。
 
  午後からは、道内からの旅行者を乗せて、利尻・礼文・網走に向け新港を17時に出航しました。

 
 

 
石狩開発(株)