札幌圏の産業拠点/石狩湾新港地域
石狩開発問い合せ 0133-72-2300
ロケーション交通案内
産業インフラ
ビジネス&生活環境
人材&教育機関
開発計画&立地状況
分譲案内
優遇制度
 
 >>トップページ  >>トピックスバックナンバー  >>さくらインターネット石狩データセンター稼働
 
 ■さくらインターネット石狩データセンター 稼働 11/15
   日本のITコストを世界標準にしたい!
 

〔2011.11.25〕

 さくらインターネット(大阪、田中邦裕社長)は、11月15日に
 石狩データセンターをオープンしました。

 
 午後2時からの開所式では、地元の関係者はじめ来賓、東京からも取材に訪れた大勢の報道陣のなか、田中社長が、石狩データセンターの新設によって今後目指すべきビジョンについてつぎのように挨拶されました。
 
 「私たちは、日本のITコストを世界標準にしたいと考えています。日本のデータセンターは、アメリカのそれと比べておよそ2倍のコストが掛かると言われています。しかし石狩データセンターは、従来型のデータセンターと比べ約半分のコストで建設・運用できます。
すなわち、日本の企業や個人ユーザーが、アメリカと同レベルの費用対効果でデータセンターのサービスを利用できるようになるということです。これによって、私たちは日本のIT産業を世界に通用するものにしていきたいと考えているのです」と言及。
 
 続いてテープカットが、同社の田中邦裕社長、高橋はるみ北海道知事、石狩市長 田岡克介石狩市長、大成建設多田博是副社長の4人で行われ、始動式により稼働した後、内覧会が行われてデータセンター内部を見学、田中社長が自ら詳細な説明をされておりました。
 
 様々な方面からの関心や注目を集め、いよいよ冷涼な外気を導入した環境配慮型のデータセンターがスタートしました。
 
 
石狩開発(株)